信用を付けたい

信用を付けたい

消費者金融の借り入れの審査って、審査通過率が30%とか40%とか高くても50%と言います。
悪く言えば、半分以上の人が審査落ちしてしまうのです。それだけ審査は厳しいの?と思われるかもしれませんが、意外とそうでもないのです。

 

●消費者金融の審査に落ちた人の理由
他からの借り入れ額が高い
勤続年数が短い
年収が少ない
虚偽の報告(勤務先や借り入れの有無など)
過去の延滞(携帯代金、分割払いなどの支払いなど)
あらゆる消費者金融に借り入れの申し込みをしている
などがあると言われています。では、信用を得るにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

●信用を得る方法
他社からの借り入れはできる限り減らしてから借り入れの申し込みをする。
勤続年数は最低でも1年以上は必要。できれば、5年、10年と長くなる程信用が付く。
延滞の過去がある場合は、支払いが終了しても5年間は信用情報に記載されているので、情報が削除されてから申し込む。
消費者金融の借り入れ申し込みも信用情報に記載されてしまい、審査落ちも6か月は記載されているので、それが過ぎてから申し込む。複数に申し込みをしていると審査に落ちるということを知っておく。(複数の同時申し込みは絶対にNG)